事業紹介

保護者向け講座

愛着障害の理解と支援パート2

大好評につき、ご要望に応えてパート2の開催です!

前回の講演では、愛着の定義や愛着形成の誤解を解いていただきました。今回は、愛着の問題を抱える子どもへの適切でない対応を確認し、「愛着の器」モデルに基づく愛着修復プログラムの実際をお聞きします。愛着の問題を抱える人への適切な支援を学びましょう。

  【講師紹介】               

米澤好史 先生(和歌山大学教育学部 教授)
専門:臨床心理学   実践教育心理学
日本教育カウンセリング学会理事
日本学校心理士会常任幹事
和歌山県教育カウンセラー協会会長他
臨床発達心理士スーパーバイザー
上級教育カウンセラー他
著書:「心理学の方法」(ナカニシヤ出版)
    「やさしくわかる!愛着障害-理解を深め、支援の基本をおさえる」
      (ほんの森出版) 他多数
 
【と き】 
   令和元年5月25日(土) 13:30~16:30(受付は13:00~)
【ところ】 
   但馬長寿の郷 第3・4研修室
        (養父市八鹿町国木594-10)  
【対 象】 
   原則、平成31年3月2日の講演を受講された方
  【定 員】
   70名(先着順) 
【資料代】 
   2,000円 (当日領収いたします)
【主 催】 米澤好史先生に学ぶ会 代表 西村徹
        一般社団法人 トータルハーモニィ
受講回数:
全1日
受講料:
2,000円(資料代)
定員:
対象:
保護者 支援者 (相談員・先生・保育士・事業所職員等) 
開催日:
2019年5月25日(土)
開催時間:

保護者向き個別講座[受付中]

子どもさんとの関わりにお困りの保護者向けの講座です。子どもの気持ちがわからない。なぜ気になる行動をするのかわからない。コミュニケーションの仕方がわからないなどの子育てのお悩みに、スタッフが一緒に考え、子どもさんの行動の理解の仕方や望ましいコミュニケーションの取り方、ほめ方や叱り方などの関わり方のアドバイスをお伝えします。

対象:幼児期〜思春期の保護者

講座内容:   

「子どもの行動や気持ちを理解する」

「子どもとの適切なコミュニケーションの仕方」

「ほめ方・叱り方」

「子育てのストレスの対処の仕方」

 その他、ご希望に応じて内容を組みたてます。

時間:1時間~2時間

日程:要相談

受講回数:3~5回程度ですが、間隔、回数はご都合に合わせて決めます。

受講料:1回2,500円  

受講までの流れ: 
① 個別面談 (有料)

②受講申し込み

③講座開始

受講回数:
全日
受講料:
定員:
対象:
保護者 
開催日:
2050年1月5日(水)
開催時間: